So-net無料ブログ作成

もすこしで夏本番 疲労回復 クエン酸効果は? [健康]

毎日、蒸し暑い日が続くと身体がだるくなったり


蒸し暑さで疲れやすく、夏バテ気味になりますね


疲労回復がかせません


暑くなってくると何故か辛い物やすっぱい物を口にしたくなりませんか?


すっぱい食べ物には、クエン酸がたくさん含まれています。


昔、中学、高校の時にクラブ活動した後や運動した後にレモンの砂糖漬けを
食べたと聞いた事があります。



無意識にクエン酸を摂取していたですかね



クエン酸が多くふくまれる物

・レモン ・グレープフルーツ ・いちご ・パイナップル ・キウイ ・梅干し ・お酢 ・ローズヒップ ・ハイビスカス ・アセロラ


柑橘類ならば1個、いちごのような小粒なものならば5~6粒、梅干し2~3個


クエン酸は加熱しても壊れないという性質


ローズヒップやハイビスカスはお茶として楽しむことができます


ハイビスカスティーは、その鮮やかな赤色から、女性に人気のハーブティー



クエン酸は体内でエネルギーを生産します


クエン酸を摂取することで「クエン酸回路」この回路がうまく回すことで、
夏バテをしにくくなったり、身体の疲れ憎くなります。


クエン酸回路

20140706-00036787-r25-001-1-view.jpg


クエン酸を簡単に摂取する方法


クエン酸水を自分で作れば安価で、できます。

しかしメリットもあれば、デメリットもあります。それを今から説明しますね


まず市販で販売されているクエン酸が含まれる飲料水は、


糖分が多く含まれたり。長持ちさせるために添加物が含まれるため身体
良いとは限らない。


クエン酸の量が少ない


自分で作れば効果が期待されますし安価で作れます。



「クエン酸水の作り方」


クエン酸  2.5グラム

水(天然水) 250cc


水の中にクエン酸を入れてよく混ぜます。

水道水で混ぜると水道水の塩素あるので良くないです。



「クエン酸で炭酸水」も作れます。


クエン酸  2.5グラム 水(天然水) 250cc 重層    2.2グラム


クエン酸で炭酸水を作っている動画




簡単に作れます。


※ しかし作る時に熱いお湯で作らないで下さい。 大量の二炭化炭素が発生するので 危険なので止めて下さい。


クエン酸を摂取する事で身体が

弱アルカリ性に変化していくので、疲れにくくなります。


クエン酸のデメリット


歯のエナメル質が溶けやすくなる


お腹をこわしやすい(トイレが近くなる)


歯のエナメル質が溶けやすいですが、クエン酸水で口を、ゆすいだり
しない限りは大丈夫です。


お腹をこわしやすい人は、腎臓の働きが良くなっています。
クエン酸水を飲む時は様子を見ながら飲んでくださいね。



クエン酸水は、すっぱいので

オリゴ糖を加えるとすっぱいのがなくなって飲みやすくなります




オリゴ糖腸内の善玉菌を増やす働きがあり、 クエン酸には腸を刺激して便意を促す働きがあるので、 その相乗効果で便秘にも有効です。


もうすぐ夏本番、クエン酸水で疲労回復を試しては、いかがですか。
タグ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。